himeko姉です。 我が家のワガママニャンズ+預かりニャンズの日々を ご紹介します☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁くんのこと。
2009年07月22日 (水) | 編集 |
ご無沙汰しております。

また、悲しい報告をしなくてはいけません。

7月16日に縁が虹の橋を渡りました。

また、見送ってあげられませんでした。

ばあやさんには、

『いつも看取ってあげられる訳ではないし、充分、してあげた私は思います』と

言ってもらいましたが、後悔は尽きません。


先週の頭くらいからは、少し体調がよかったみたいで、

ご飯も自分から食べ、自分でよろよろと歩いてトイレに行き、

私が部屋に行くと出迎えてくれ、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしてくれていました。

縁が旅立った日の朝も、ご飯を食べてくれてましたので、

まさか、こんなに早く逝ってしまうとは思ってもいませんでした。


結が旅立ってから、ひと月もしないうちに縁まで亡くして、

正直、どうしていいかわからなくなりました。

覚悟はしていたとはいえ、『猫が好き』という気持ちだけでは、

続けていけない事もわかりました。

それなりの覚悟がいるということも・・・

これから、どういうスタイルで続けて行くかはわかりませんが、

じっくりと向き合って考えて行きたいと思います。


縁は、結のとなりに埋葬しました。

二人はとっても仲がよかったから、今頃は虹の橋の向こう側で、

走り回っているでしょうか。


心配をかけて、励ましてくれた方々、本当にすみませんでした。

そして、気にかけてくださり、ありがとうございました。






スポンサーサイト
結ちゃんのこと。
2009年07月03日 (金) | 編集 |
また、ご無沙汰しております。

今日は、とっても残念な記事を書かなくてはいけません。

この記事を書くことで、現実を見なくてはいけなくなるのが怖くて、

なかなか、書き出せずにいました。



6月28日に結が虹の橋を渡りました。

お昼過ぎの事だったと思います。

私は出かけていて、看取る事ができませんでした。

結はとっても控えめな甘えたさんで、撫でられるのが大好きで、

でも、あんまりかまってあげられなくて、

十分に愛情を掛けてあげられなくて、

最後まで寂しい思いをさせてしまいました。



白血病のキャリアだと分かったときから、

覚悟はしていたつもりでしたが、思った以上に辛いです。



翌日、うちの先代さんたちが眠っている所に一緒にしてきました。

迷子札の付いた首輪は付けたまま。

今度は健康な体で、また、よかったらうちの子に生まれておいで、と声をかけました。



縁くんも小康状態が続いています。

願わくば、残された時間が穏やかに過ぎていきますように・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。